Menu

東京オリンピック2017
都営霞ヶ丘アパート

強制退去させられた都営霞ヶ丘アパート住民の最後の生活の記録から、
五輪ファーストの陰で繰り返される排除の歴史を描く。

2021年8月13日(金)より、アップリンク吉祥寺ほかにてロードショー

映画について

オリンピックが奪う「終の住処」

都営霞ヶ丘アパートは1964年のオリンピック開発の一環で建てられた。
国立競技場に隣接し、住民の平均年齢65歳以上の高齢者団地であった。
単身で暮らす者が多く、住民同士で支えあいながら生活していたが、2012年7月東京都から「移転のお願い」が届く。
2020東京オリンピックの開催、そして国立競技場の建て替えにより、移転を強いられた公営住宅の2014年から2017の記録。

監督・撮影・編集 青山真也
日本生まれ、東京在住。
映画監督。ドキュメンタリー映像作家。
自作以外にも田中功起監督の『可傷的な歴史(ロードムービー)』や小杉大介監督の『A False Weight』などの撮影監督を務めるなど、美術作家による映像作品やドキュメンタリー映画に多く携わるとともに、美術展示やパフォーマンスの映像記録も多数関わる。

クレジット

監督・撮影・編集 青山真也
劇中8mmフィルム映写協力 AHA!
[Archive for Human Activities/人類の営みのためのアーカイブ]
音楽 大友良英
整音 藤口諒太
配給 アルミード

©Shinya Aoyama 2020 / 日本 / カラー / 16:9 / DCP / 80min

Download Flyer(PDF)

コメント

Comment

森まゆみ (作家/神宮外苑と国立競技場を未来へ手わたす会 共同代表)

井上健一(映画ライター/東京ドキュメンタリー映画祭 2020 特別賞審査員)

松崎まこと(映画活動家/放送作家/東京ドキュメンタリー映画祭 2020 特別賞審査員)

澤山恵次(東京ドキュメンタリー映画祭スタッフ)

七尾旅人 (シンガーソングライター)

トレイラー

Trailer

劇場情報

Theater

都道府県 劇場名 上映期間
東京 アップリンク吉祥寺MAP 2021年8月13日〜
京都 アップリンク京都MAP 近日
愛知 名古屋シネマテークMAP 近日
神奈川 シネマ・ジャック&ベティMAP 近日

新着情報

SNS

facebook